名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg
名称未設定-1-2.jpg

サイトスペシフィカルな音楽の研究を目的として、2018年にサウンドアートグループPolymorphiaを発足。

これまでにギャラリーでの個展や、SICF20、亀山トリエンナーレなどの芸術祭へサウンドインスタレーション作品を出展するなど、現代の空間デザインに呼応する音楽とは何か?をテーマに活動している

また他分野で活躍しているアーティストとのコラボレーションやメディア作品のサウンドデザインを担当するなど横断的な活動を行っている。

In 2018, we started activity of polymorphia for the purpose of researching site-specific music.

We have participated as a sound design for artists working in other fields, including exhibiting at art competitons such as sicf20.

Nominated for the Kameyama Triennale in 2021, we have been active mainly in producing sound art works.